あしたのジョー備忘録

あしたのジョー関連の情報や話題を思いつくままに‥。 更新ボチボチです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する

Posted by akeru on  | 

1970年3月24日(火)

こちらのブログ「大阪万博/35年前の今日は」を見て、おお、そういえば‥‥と再認識した次第。

1970年3月24日(火)
力石の告別式が、講談社の講堂で行われた日でした。

伝説の告別式ですが、もちろん自分は行けておりません。
わずかに、古本で入手した少年マガジンの記事や
ちば先生や編集の方の著書などで
当時の様子を知る位です。

CSの力石の特集番組、うーん確か「なぜ力石徹は死んだのか?」みたいなタイトルだったと思うが、記憶が不鮮明……今度見直してみよう。
確か、当時、寺山修司氏にジョーをすすめたという劇団の方が
インタビュー受けていたと思う。
寺山氏が動いた事で、その後のあしたのジョーへの文化人なり批評家の視点が
かなり決まってしまったようにも思う。
よど号の「我々はあしたのジョーである」の発言も、寺山氏がなければなかったのではないか??

漫画のキャラクターが初めて葬儀を出されたという事のみ
話題になりがちで、あまり当時のはっきりした寺山氏サイド経緯を知れていない。
自分の資料探しが、足りないだけかもしれないが
講談社側も、まるっきり天井桟敷指導で進んだ葬儀、と言う事らしいので
どんな意図があってとりおこなわれたのか、周囲の気分はどんなものだったのか
ぜひとも、詳しく知りたい。

関連記事

拍手する

Category : イベント
Posted by akeru on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://zenmaitumugi.blog8.fc2.com/tb.php/71-f8083c1f
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。