あしたのジョー備忘録

あしたのジョー関連の情報や話題を思いつくままに‥。 更新ボチボチです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する

Posted by akeru on  | 

「ユキの太陽」幻のパイロット版が、映画館で上映

今まで企画展にての上映はありましたが
大きな画面で見られるのは嬉しいですね。

以前、この「ユキの太陽」のシナリオ(の草稿??)を4話分入手したことあります。


1話「その朝オレのうさぎが!」脚本 小田健也
2話「オレは雪からうまれた!」脚本 雪室俊一
3話「レディーになったオレ!」脚本 松岡清治
4話「ユキがいなくなった!」脚本 竹内泰之

1~4話企画担当 斉藤次郎


現物はすでにちばてつや先生にお譲りしちゃたんですが
今思い返すと、シナリオの印象はなんとなく、
キャンディ・キャンディの雰囲気を思い出しました。
道を切り開いて行く女の子の物語の原型、なんでしょうね。


上映時期は短いのと、上映館も決まっている様ですので、見たい方はお早めに!

イオンシネマ
スタジオジブリの宮崎駿監督が40年以上前に初めて監督した幻のパイロットフィルムを映画館で初上映!

この度上映される『ユキの太陽』は数々の名作(「あしたのジョー」他多数)を生み出した
ちばてつや先生が描いた少女漫画のアニメーション化が
40年以上前に検討された際に宮崎駿監督が初めて“監督”として取り組んだ作品となります。
本作はテスト版(パイロットフィルム)として製作された約5分の短編で、
テレビ作品の製作には至りませんでしたが、このパイロットフィルムを
この度映画館で上映できることとなりました。
宮崎駿監督の原点ともいえる本作を是非イオンシネマでお楽しみ下さい。

【上映方法】 「かぐや姫の物語」の本編上映前に上映いたします。
         ※「かぐや姫の物語」のご鑑賞者対象。
         ※一部の劇場にて上映回の無い場合もございますので詳しくは劇場スタッフにお尋ね下さい。
         ※劇場により本編上映後に上映する場合もございますので劇場にてご確認くださいませ。

【上映期間】 2014年1月13日(祝・月)迄


過去ログ:
ユキの太陽パイロットフィルム、演出は宮崎駿(2003/01/28)
『ちばてつや原画展・少女漫画の時代』開催(2003/03/12)
関連記事

拍手する

Category : 映像
Posted by akeru on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://zenmaitumugi.blog8.fc2.com/tb.php/561-3ba44d08
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。