あしたのジョー備忘録

あしたのジョー関連の情報や話題を思いつくままに‥。 更新ボチボチです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する

Posted by akeru on  | 

ちばてつや先生の原画展が、熊本の湯前まんが美術館で開催

(8/14追記)
くまにちコム> 漫画家ちばてつやさん「ジョー」を語る 湯前町

14日のトークショーの様子が書かれています。


*********

(8/3追記)
熊本の朝日新聞に、ちば先生のジョー原画展の様子が紹介されたようです。

2011年07月30日 ASAHI.COM あしたのジョー原画40点

*********

(7/11追記)
湯前まんが美術館に勤務の方の、ブログです。
ジョー展示会の様子を書いていらっしゃいます。
あ、サインは、「1家族に1枚」で50名らしいですよ。

湯前まんが美術館の毎日。


*********

熊本県、湯前町の「湯前まんが美術館」にて
ちばてつや「あしたのジョー」原画展 が開催。
あしたのジョーの原画が40点、ずらりと展示されるそうです。
トークショーやサイン会もあるそうで
お近くの方が、羨ましい企画!!!

【開催期間】
平成23年7月8日(金)~8月31日(水)
※7月16日は保守点検のため、午後より開館。

【開館時間】
午前9時30分~午後5時まで

【観覧料】
一般・大学・高校生/300円(210円)
小学生・中学生/100円(70円)
幼児以下/無料
※( )内は、20名以上の団体料金

○ちばてつや トークショー○
日時:8月14日(日) 13:00~
場所:湯前町農村環境改善センター大集会場
(湯前まんが美術館となり)

○ちばてつや サイン会○
日時:8月14日(日) 14:00~
※午前11時より整理券を配布いたします。
場所:湯前まんが美術館
入館料+200円(色紙代)
先着50名様!

>>>公式サイト詳細


地元新聞「くまにちコム:2011年07月09日」の記事をみたら、
気になるフレーズを発見!

「会場には、単行本の表紙のほか、マガジンには掲載されたが
単行本ではカットされたシーン
映画のために書き下ろした作品などがある。」



ええ?もしかして落ちカットの原画とか?!
・・・いやいや、冷静に考えると
連載時のマガジンのコピーなどが
展示されていると、考える方が自然か?!
いやー、どちらにしても、気になります!!!


もし、今後行かれた方などいらっしゃいましたら
感想など書き込んでいただけると
嬉しいです!


こちらの美術館は、別名(あるいは、以前の名称?)「那須良輔記念館」といい、
町出身の政治風刺漫画家・故 那須良輔氏の作品が
収蔵・常設展示されている美術館だそうです。

関連記事

拍手する

Category : イベント
Posted by akeru on  | 3 comments  0 trackback

-3 Comments

akeru says..."なんと原画展示ですか!"
湯前まんが美術館様>

なかの方(^_^)から
直々にコメントいただけるなんて、
大変光栄に感じております。

原画の展示と伺って
かなり興奮気味になっております、
それは、とても貴重ですね!
ああ、見てみたいです。
関東地方在住なので、
すぐに飛んでいけないので
本当に悔やまれます。

展示会の成功をここから応援しております!!


ダヲスさん>
連載時の原稿と、コミックス収録の原稿と
比較検討、たくさんしてくださいましたよね~。
その現物が、展示されていると聞くと
興奮しますね。

映画用のイラストも、原画公開は
こちらがお初ですね!
巡回展してほしい内容ですね~。
2011.07.15 02:10 | URL | #oXhXGzIE [edit]
ダヲス says..."行きたいですねぇ・・"
内容充実で凄いです!
行きたいですが・・・・。

マガジン掲載時で単行本カット・・・と言うのがツボですよねぇ!
しかも原画!
あけるさんを始めジョーFANの皆様と掲載時のマガジン前号を揃えました(ご協力して頂いた皆様に感謝)が、その原画が展示というサプライズも凄いですね!

実写版の為に書き下ろされた原画も生で見ると破棄量がありそうですね!
2011.07.12 23:23 | URL | #EBUSheBA [edit]
まんが美術館の中の人です。 says..."ありがとうございます。"
はじめまして。
うわわ、私のブログを見つけてくださってありがとうございます<(_ _)>
こちらの特別展はPRが遅くなってしまったので、反応がイマイチかと思いきや、
結構お問い合わせも多く、正直びっくりしております。

気になっていらっしゃる「カットされたシーン」なのですが…
原画が展示してあります。
その他、実写映画のために書き下ろされた原画もあるのですが、
タッチが柔らかい感じです。←個人的意見です。

ちば先生にお会いできるということで、私も今から緊張しております(笑)

またお時間のある時にでも、覗いてやってください。
よろしくお願いいたします。



2011.07.12 15:32 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://zenmaitumugi.blog8.fc2.com/tb.php/490-4d35c6b1
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。