あしたのジョー備忘録

あしたのジョー関連の情報や話題を思いつくままに‥。 更新ボチボチです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する

Posted by akeru on  | 

BRUTUS 711号にて、ちばてつや先生おススメされてる

BRUTUS (ブルータス) 2011年 7/1号 [雑誌]BRUTUS (ブルータス) 2011年 7/1号 [雑誌]
(2011/06/15)
不明

商品詳細を見る

6月15日に発売されたBRUTUS 711号(マガジンハウス)の特集は、「娯楽のチカラ。」。
文化人60名が娯楽について語るというもの。
こちらで、宇多丸さんが語るちばてつや作品の魅力が
見開き2Pで紹介されていました。

ピックアップされている作品は「のたり松太郎」。
ちば漫画の魅力は、キャラクターの何でもない日常の描写が
大きなストーリーのダイナミズムを支えている、という論。

例として紹介されているエピソードは、
ほんとにしみじみするシーンなんですよね。

引っ越しで漫画を手放さなくてはいけなくて
松太郎は、今手元にないのですが
また、読み返したくなったなあ。
阿久津君とか、下痢に苦しむ話とか好きだったんですが。
関連記事

拍手する

Category :
Posted by akeru on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://zenmaitumugi.blog8.fc2.com/tb.php/483-7434cbf7
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。