あしたのジョー備忘録

あしたのジョー関連の情報や話題を思いつくままに‥。 更新ボチボチです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する

Posted by akeru on  | 

TOHO Cinemas 1月号に山下君インタビュー

レディースデイに東宝系の映画館へ行ったら
「TOHO Cinemas 1月号」をくれた。
ふと表紙を見たら、
山下君のインタビューが掲載されていたのでラッキ?!

見開きで右1Pは山下君写真、左1Pがインタビュー記事でした。

内容は、今迄読んだ内容とほぼ同じだったけど
香川さんからの言葉で「ジョーは勝ちたいんだよ」の一言、が
特に印象に残ったという。
勝つ為には、毎日トレーニングを続けることは、
演技にも必要なことなんだ、と思ったこと、
役者としても、死にものぐるいでやらないと、伝わらないということを思った。

というあたりが、私の印象に残りました。


今回の映画で繰り返し、「何度倒れても、立ち上がる」って使われているけど
私はジョーに当てはめるとしたら「倒れる事を恐れない」の方が
しっくりくるなあ。
言葉のあやかもしれないど。


せっかくなんで、この山下君のポーズを真似て
グラビア風ジョーで描いたみたよ。
おいらも暇人だな、仕事しろよ!!
・・と自分につっこみつつ、アップ?。

26_20110110151231.jpg
クリックで拡大されます。
すっかり自分絵になっていて、ジョー、すまんです。




映画『あしたのジョー』公式ガイドブック (講談社 Mook)映画『あしたのジョー』公式ガイドブック (講談社 Mook)
(2011/01/29)
FRaU編集部

商品詳細を見る


こちらももうすぐ発売ですね?。
編集者さんのブログもちょっとリンクしておきます。
関連記事

拍手する

Posted by akeru on  | 2 comments  0 trackback

-2 Comments

akeru says...""
BONさん、深夜までのお仕事!!おつかれさまです!!

かくいう自分も、何度も立ち上がる姿は云々‥‥って
散々良い散らかしたくちです(苦笑)
だからかもしれないですねー、
ファンとして、その先、その先を見てくれ!!って
要求が高くなっていってしまっているのかも。

最近は、ファンとして作品をみることと
自分が作品を作る立場で、作品をみわたすことの
違いやら、方法やら、ぼんやり考えたりしてます。

実写ヤマトは、相当気楽に見られたのにな~!!!
やっぱり、思い入れって大切でもあり
重い荷物でもあり、という気もしてます。

実は、明日は試写会に行ける事になったので、
期待と不安でちょっと、ナーバスになっているかもです!!
ああ、どきどきする。
映画公開されたら、また皆で語りたいですね~!
2011.01.29 15:04 | URL | #oXhXGzIE [edit]
BON says..."夜分に、こんばんわ。"
仕事にハマり、始発を待ちながらの投稿っす(笑)。
いよいよ公開が迫ってきましたねぇ。

>今回の映画で繰り返し、「何度倒れても、立ち上がる」って使われているけど

ここを読んで、昔を思い出しました。
まだ自分が漫画に対して“面白い”とか“カッコイイ”とかでしか捉えられなかった頃、
どこがどんなふうに面白いのか、という一歩踏み込んだ視点で語るポイントを
最初に理解したのが「あしたのジョー」の主人公の不屈の精神というか
根性といった部分だったなぁ、と。いっぱしのマニアぶって
「あしたのジョー」が名作として読み継がれているのはさぁ、
何度倒れても、立ち上がる丈のファイトに皆が共感して~
みたいなことを吹聴していました(嗚呼赤面)

でも、深く読み進めていくと、確かに違和感を感じますよね。
飛雄馬なら倒れたことを恥じて、歯を食いしばり立ち上がることでしょうが
丈だと、ダウンってちょっとした手違いで「あ、いっけねぇ」みたいな感じですよね。

私なりに要約すると、戦うことを決してあきらめない姿勢であり、姿が
読者の心をとらえたのではないかと思うのですが。
2011.01.26 03:25 | URL | #bBmFigmc [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://zenmaitumugi.blog8.fc2.com/tb.php/450-17422dee
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。