あしたのジョー備忘録

あしたのジョー関連の情報や話題を思いつくままに‥。 更新ボチボチです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する

Posted by akeru on  | 

丹下ジムが再現された!!

今年のGWは、ほぼ実写ジョーのあれこれを追いかけるで
終わってしまいました。
エキストラ体験の話ももちろん、あるのですが
ますは、こちらから!


5/2(日)に
埼玉に建設中の「丹下ジムとドヤ街」見学会。

映画の撮影開始前に、近隣の方にご紹介、という感じの
アットホームな見学会でした。

ちょっと小振りではありましたが
しっかりと泪橋の下に丹下ジムが建っておりました。
ジム横の土手も、盛り土をし、芝生を植えて再現。

土手の向こうには、100円ハウスやバラックなどが
細い1本の路地に、びっしりと数十件が立ち並び、
しっかりとドヤ街が再現されていました。

ドヤの木材は、実際の廃材をもらってきて
再利用したりして作っているそうです。

もちろん、発泡スチロールなどで
本物そっくりに作った石材などもあり、
工夫が色々なされていました。

P5020002.jpg

地元の方の話では、4月は天候が悪かったので
雨風の強い日に、土手が崩れたり、
せっかく組んだドヤの家が倒れたり等して
何度かやり直していたそうです。

私たちが見学の案内を受けていた時、
すみっこでちょうどスタッフが、
泪橋欄干の名前を、手彫りしていましたよ!

見学会は土日の2日あったのですが
日曜組は、完成したばかりという土手に登れました。
土手の上から、ジムを見下ろすと
ひょいとジョーが顔をのぞかせそうです。

ドヤの町並みも、一望?できて
なんか、今、ジョーの住んでいた場所に
まさか立てるなんて‥‥

いう想いで、ぐっときました。

橋も古さを出すために、バーナーで少しずつ焦がしていました。
橋は、残念ながら半分まで、川も、浅く水を引いた位しかありませんが
このあたりは、CGで、よりリアルになる、とのことです。


見学では路地中までは入れず、周囲をまわる感じでしたが
スタッフがきちんと案内してくれて
とても見やすいものでした。

1日3回あった見学会ですが、
結局全部参加(笑)、
ドヤを堪能してきましたよ。



そうそう、丹下ジムの看板ですが
この日はまだ、東宝のスタジオで製作中とのこと。

今はどか??んと、立派な「丹下拳闘クラブ」という看板が掲げられています。


関連記事

拍手する

Posted by akeru on  | 4 comments  0 trackback

-4 Comments

akeru says...""
どうもですー!
ほんと、取り壊す前に一度でいいので
セット内を歩かせていただきたいです!
ドヤ街、丹下ジム、泪橋、
どれもこれももっと堪能させてくれーーーー!!!(←壊れてますな)

銀魂はね!
2回分は、前売りチケットの特典欲しさで買ったんですな。
で、その後とりあえず応募した初日の舞台挨拶が当選したので
結局3回も行くはめになった‥‥ということなんですわ~。
自分もまさか3回行くとは思わなかった(笑)
でもすごく楽しめた映画でした。
ワーさん、ナーさん、配給してくれてありがとう!
ってか、サムライ映画なんだから、日本で配給してくれ(笑)
2010.05.15 22:46 | URL | #oXhXGzIE [edit]
さとひで says..."銀魂3回見たとかすごいっすね(笑)"
当日はお疲れ様でした。
取り壊す前にもう1回近くで見たいですね・・・特に丹下ジム・・・あそこに降りたかった・・・
2010.05.14 20:41 | URL | #RgqVYfvk [edit]
akeru says...""
あ、そうでした。
最後の回は、人数が多くて2回に分けて見学したんでしたね(^^;)
近所の方々には、泪橋はどう映ったんでしょうね~?
2010.05.14 01:20 | URL | #oXhXGzIE [edit]
ダヲス says..."丹下ジム"
ドヤロケ収録の際に、あの巡回してくれたスタッフに挨拶が出来ました。
正確には4週!本当にお世話になりましたね!(^o^)
2010.05.13 23:44 | URL | #EBUSheBA [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://zenmaitumugi.blog8.fc2.com/tb.php/383-89785561
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。