あしたのジョー備忘録

あしたのジョー関連の情報や話題を思いつくままに‥。 更新ボチボチです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する

Posted by akeru on  | 

ジョーは死んだか、生きているか、はたまた深い眠りの中か?

燃えたよ、燃え尽きた‥‥真っ白にな‥‥

74.png


‥‥と、いきなり燃え尽きジョーですが(絵は昔描いたものですんません)
昨日、新聞見たらいきなり「人生が変わる1分間の深イイ話」で
ジョーが取り上げられる、とあって、急ぎ見ましたら、
この燃え尽きたジョーは、生きているのか?死んでいるのか?の
話をしていました。

意見で、おもしろかったのが
●古田氏がジョーを見た事ないと行った女性に「今からみろ!夢がもてる!」と
つっこんでいるのに、「死んでいる」としていたこと。
●多分当時のファンであったろう?田山氏の意見で「あの時代のヒロイズム」と
話されていたこと。
●子供の頃読んだ時、「寝ていた、と思った、
そのまま疲れきって3日くらい深い眠りについたと思った」と。
チュートリアルの一人が話していたのも、いい感想だなあ、と思った。


古田氏などは、イイ話にはしなかったあたりも、
とってもシリアスで、リアルに今生きているスポーツ選手の
ひとつの感じ方だなあと思った。

田山氏の意見は、ダイレクトに時代の気持ちを語っているようで成る程と感じた。

チュートリアルの方の話は、ある意味、ちば先生のねらいそのものの感想ですよね。
疲れきって深い眠りについた‥‥って、その後の色んな可能性を含んでいるのだもんね。


私は、ジョーのラストに生死を決めるのが
あまり好きではなかったのですが、
このところこのように、ジョーはどうなったか? を
真剣に考えることって、重要な気持ちもしてきています。

ジョーのラストというのは、
死んで終わりとか、ただ生きててよかっただけではないと思うし、
真っ白に燃え尽きたのだ、時間の停止だ、と
自分から考えるのを止めるのも、いけないのかあ、と感じているせいかもしれません。

生死を考える時、ジョーの人生もふりかえるわけですよね。
ジョーの生き方とか、考え方とかね、
その作業が、実はすごく大事なんじゃないかな、と
考えるようになったのが、大きいかもしれませんね。
だから、死んだ、生きていると、もしくは眠り続けている、などなど
自分の考えを具体的にもつという事を、したい、というか、してほしいというか、
まあ、たかがマンガの主人公ですが、人の人生を真剣に考えることって
日常できないことですから、そういうことをまた、きちんとしたいなあと
感じているのだと思います。

ジョーのラスト、生死を皆さんはどんな感想持っているのでしょうね。



2008年6月16日放送
あしたのジョー最終回の真相

当時、この真っ白になったジョーは
「死んだのか?」「生きているのか?」
読者の間で大論争となった。
このシーンの真意とは・・・

「大人の読者にはジョーが燃え尽きてしまったように、子供には、明日への希望を持てるように描いたつもりです」

そして最終回を書き終えた、ちばは、3週間何もできなくなったという。
書き終えたちばも又真っ白になったのだ。






ぐたぐたしたまとまらない書きなぐりです……が、読む?

拍手する



さて、そういいつつちゃんと意見出せてない自分ですよ。
直感的には、「死んでいる」ととらえているのですが
どういう気持ちで、という部分は、ぐらぐらです。
ジョーを殺しちゃっていいのか!!!って思う部分もあります。
きっと、生きているジョーが、余生を哀れに過ごすのかもしれない..と
心のどこかで、思っているのかも‥‥

と、書いたとたん、そんな考え方の自分にかなり、悲嘆‥‥。
それって、自分は先々が悪い、と考えているということの
反映になりはしない?と、自分に置き換えてしまう。

でもボクシング以外をしているジョーを
私は想像しにくいんですよ。
出崎さんは、ふらっとまた旅に出ていくかも、
別の生き方を探せるよ、
と言っていました。
この生きるパワーは、出崎さんならではだ、と最近感じてます。
私のジョーは、生きているなら、どんな事をしているだろう。

一方で、ジョーのように
今、ここで死んでも後悔しない生き方をしてきた、
と断言できるだろうか。
沢木耕太郎は、できる自分に気がついた、と言っていたね。
そんな生き方は、どんな生き方、感じ方をすればいいのだろう。

これらが、見えない限り、答えは出ないようです。
うーん、頭で考えていたときよりも、迷いが多いことがわかりました。

関連記事
Posted by akeru on  | 13 comments  0 trackback

-13 Comments

akeru says..."No title"
ああ、ジョーを人として
温かい目で捉えていらっしゃるご意見、
ありがとうございます。

こうして、ジョーの生き死や廃人になったろう、と
とやかく推論している自分は、まさに外野。
生身のジョーについて、
どこまで実感し、考えてあげているの?と
突きつけられた気持ちです、
自分でも、問い直してしまいました。
ありがとうございます。

新しい気持ちを知らせてくださったことで
また、なにか考えが、浮かぶかもしれません。
きっとこの話題を、また蒸し返すかと思います。
しばし、ご猶予を。

2011.07.10 21:36 | URL | #oXhXGzIE [edit]
無記名 says..."No title"
余生を廃人として?
まだ二十歳なのに・・・
私は死んだと。
死ななかったとしても、廃人にはならずにすんで
生来の放浪癖があるからいずこともなく
どこかへ
そうであってほしいです。
2011.07.07 14:18 | URL | #- [edit]
akeru says...""
春きゃべつさん>
今更いまさらで、ほんとすみません!!!
オフ会おつかれさまそして、楽しかったです!!
ラストの闘いは、答えのない解答探しみたいもので
私が皆さんの感じ方をしりたかった……というのが
本音のところです(^^)
ですから、>自分の生き方を提示していくかのような闘い…<
という言葉、響きます、好きです。

えまさん>
あーー、えまさん~~!!ダヲスさんとこで祭りしてますよ、
ぜひ参加して~!!
ジョーになった夢ってすごいですね~、
しかも力石憎し~~のとことは!!
いや、詳しく聞きたいかも‥‥‥
どんなシチュエーションだったのだとか‥‥。

最後の笑みにしても、力石への執念も
ジョーは、徹底してものごとにあたれるというのが
ちょっち羨ましい事かもしれない。しんどいけど。
2008.07.07 17:51 | URL | #oXhXGzIE [edit]
えま says...""
今朝、ジョーになった夢を見てしまって、こちらにやって参りました~。
皆さんのご意見、深いです。
私も実は死んだ派です。
あの納得した笑顔は永遠のものと思いたいじゃないですか。

ジョーになった夢ですが、力石をものすごく憎んでいた時代
(へその緒を切って以来こんなに~あたりかと)のジョーに
なっておりまして、人を憎むのってハードだわ、と目覚めてから
しみじみ思いました。
2008.06.29 09:31 | URL | #- [edit]
春きゃべつ says..."わかります~"
昨日のジョーオフでは本当にお世話になりましたv-435
ありがとうございましたv-436

ラストの捉え方、私も考え出すと迷宮入りになってしまいます。
ただ個人的な直感のようなもの(?)を強引に頭から引き出すと
「最後は生命まで燃えつきていているんだろうな…」
という感想が一番今の自分としてはしっくりくる気がします。

世界戦は、徹底した健康管理を怠らず円満な家庭を築いてきたホセに対して、重度のパンチドランカーの症状を抱え家族ももたないジョーが己の生命の安否を超えてでも自分の生き方を提示していくかのような闘い…という要素が大きいのでは…?といった勝手な印象があるので…。

ダラダラと駄文、失礼いたしました。
お邪魔いたしました~v-356
2008.06.28 14:13 | URL | #zlAQJbYM [edit]
akeru says...""
きなこさん>
きなこさんの気がつかれた「夢がもてる」へのご意見、
私、はっとしました。
ただどちらともとれる的な集結、
という描き方ではなかったことを、改めて思い知りました。
感謝。

crockettさん>
そうですよね、なぜか繰り返し繰り返し色んな人や
もしくは自分が、どうしても考えてしまっている‥‥というところが
もう、すごいことなんですよね!
これは、いったいどうしたことなんでしょう!!
単に、ジョーに生き方やライバルの重み、もろもろ‥‥だけではなく、
なにかが人の心を捉えて離さないからなんでしょう‥‥けど
それが、何か‥‥また知りたくなってきたなあ。
crockettさんの考えも、どこかでまた読める機会があると
信じて待ってます~!!
2008.06.22 10:07 | URL | #oXhXGzIE [edit]
crockett says...""
番組見ました。
色々な意見が出てましたね。
生と死と生き様、全部ひっくるめて、矢吹丈という架空の男の事を、色々な年齢や立場の人が40年以上考えている…これが貴重なんじゃないかと思うようになりました。

私も漠然とした答えは出てるつもりなんですが…長くなるのでやめます…
2008.06.20 13:48 | URL | #9mGn2F6w [edit]
きなこ says...""
akeruさんのジョーへの溢れる思いを描き込まれたかのような絵に、胸がこみあげてきます…

今までジョーのその後を考えるのは怖く、知らず知らずのうち、ずっと忌避してきたような気がしました。でも、akeruさんの仰る「考えを止めるのではなく、具体的に考えを持つことが、ジョーの人生を知る上で大切」と伺い、はっとさせられました。

ジョーの世界は、かなりのリアリズムで描かれていますよね。その路線で行くと、ラストは生死いずれであっても、相当、厳しいものであったはず。そう考えると、そこまで描かれなかったあのラストは、古田さんの仰った「夢がもてる」という意味だったのかなと思ったりします。
私たちから手の届かない、遥か高みに登りつめてしまった…というのが一番近い感覚かもしれません。
そして、心の中では永遠に生きているという象徴的な絵にも思えるので、現実はやはり逆なのかなという考えは当初からずっと変わらないです。
2008.06.19 23:16 | URL | #5rvXY7vY [edit]
akeru says...""
のびぃ太さん>
はじめまして、コメントありがとうございました。
ジョーにとって、生きる糧が拳の語り合いだけだとしたら、
それに頼りきる限りは、あまり明るい仕事は選べそうにない、
という感想、わかります。

のびぃ太さんのブログにありました、辰吉選手の記事も、
大変興味深かったです。
「ジョーは独身だけど、俺は親父」という言葉、ずしりときましたし、
違った意味でのホセを思い浮かべました。
ホセは多分、独身時代もジョーのような持たない生き方?みたいな
考え方はしてなかったと思うのですが
辰吉選手からの言葉で、変化という可能性、を感じる事が出来ました。

ひでじぃさん>
クエン酸のCMはある意味、衝撃的というか
私たちどっぷりジョーファンには、なかなか
ああいったCMは作れんよね~?(そんなことない??^^;)

>ジョーはあそこで死んでも後悔は無かった
ここがね、多分ほんとに肝、なんでしょうね、
だからジョーのこと忘れられないのでしょうね。

BONさん>
ああ、その気持ち、実は良く解ります。
私もほんとは、生死の可否ばかりを知りたがる人と
話したくない気持ち、とってもあります。

ただ、最近、生死を決める気持ち、ということが
ジョーの生き方をどうとらえたか、
はたまた、その後のジョーの歩みをどう考えるのか、が
その先にあるような気がして来て、
考えたくなってきたんですね。(^^)
ということで、ここでは、正解探しというよりは
感性の持ち寄りを主にして、聞いてみた、という感じで
とらえておいてください~。

>一つのことを悔いなくやり切った、という行為に“死”は
結びづらく思いまして

ああ、そういう生き方、それもジョーかもしれません。

nastumiさん>
ジョーの辛い姿をみたくない!
これは女性ならどうしても思うジョーへの素直な気持ちですよね。
今をどう生きていくかの積み重ねが、ジョーの全て。
結果ではなく、今、という気持ち、うん、
結局は生死がどうかではなく、と言える気持ちが
nastumiさんの今の強さを感じます。
ありがとうございます。
2008.06.19 12:20 | URL | #oXhXGzIE [edit]
natsumi says..."これは難しい"
以前は私はジョーは死んだ、と思っていました。もし生きていても恐らくかわいそうな余生になってしまっただろう、そんなジョーの姿は見たくない、というのが本音でした。そこはakeruさんとちょっと似ていますか?でも、最近はあまり考えなくなりました。それよりも生き方が大切なんじゃないかと思えたからです。結果ではなく、そこに行き着くまでに自分がやれる事をどれだけやったのか、全力で向かっていけたか、その行程にあると思うようになったからです。
真っ白な灰になって、何も残らなかったら、悲しいと思ってもいましたが、そこまで燃焼できる何かに出会えたら、人生素晴らしいんじゃないかと思います。

古田さんはやっぱり読んでいたんだなと思いましたが、ボビーが「俺でも知ってる」と言っていたのに驚きました。
チュートリアルの意見も、それもアリだなと、ほほえましく感じました。
長々とすみません。それに答えになってませんね★
できればどこかで元気に生きていて欲しいかな。今はそう思います。

ではではまた~。
2008.06.18 16:32 | URL | #fYdA4Rtg [edit]
BON says..."見れませんでした。"
放送された内容はだいたい分かりました。
ちょっと気になっていたので助かりました。

ジョーの生死が話題になる時に、解釈の“正解”を探るのは
不粋なことに思えてならないのです。
そもそも作品内では生死を示した台詞はないですし、
描かれたちば先生のコメントが全てで、
それ以上のことは個人の解釈レベルでいいのではないか、と。

私は最近になって“生きている”解釈に変わりました。
一つのことを悔いなくやり切った、という行為に“死”は
結びづらく思いまして。
矢吹丈はどこかで飄々と生きていると思います。
2008.06.18 15:29 | URL | #- [edit]
ひでじい says..."ジョーは当然死んだ派です"
TV版ジョー2でラストを初めて観てからもう20年。ずっとジョーは死んだんだと思ってきましたが、梅クエン酸のCM観た辺りから歳のせいかグラついています。
ただ大事なのは、ジョーはあそこで死んでも後悔は無かったという事でしょうね。
2008.06.18 01:04 | URL | #VjQ9cK9. [edit]
のびぃ太 says..."第二の人生"
初めまして
死ぬことはないと思うのですが・・・
後半の人生が暗い予感をぬぐうことができません。
2008.06.17 15:19 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://zenmaitumugi.blog8.fc2.com/tb.php/281-60498dce
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。