あしたのジョー備忘録

あしたのジョー関連の情報や話題を思いつくままに‥。 更新ボチボチです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する

Posted by akeru on  | 

おにいさまへ‥

蕗子さま出崎作品で、はまったひとつ「おにいさまへ‥」
本放映時は、見れなかったのですが、ようやく2?3年前の再放映時に鑑賞。

いいわ、いいわ
とっても引き込まれたわ。
出てくるキャラクターが、どれもこれも『何を考えているんだ?!よくわからん』
奈々子じゃないけど、この人たちのこの行動の意味を知りたい、で見続けました。

なにやら、アニメ夜話では、出崎演出がくどいだ、過剰だ、あれを少女マンガでもやるのかと言われていたが、あれは、あの作品に合っていたと思うぞ。(←まだ根に持っているらしい、自分‥‥^^;)
私からすれば原作の方が、もっと感情が過剰で、画面一杯乙女チックが溢れている感じがするもんな。

という感じで見続けていたが
最後の方に来て、実は一番私が気になっていたのは
蕗子様だったと、気がつくのでした。

そして、ソロリティハウスでの最後の演説。

『誇り』

この言葉は、それからの出崎作品を見る上で、
非常に私の心に、ひっかかってくるようになりました。
‥‥‥‥蕗子様の言わんとした(出崎監督の考える?かな)、誇りってなんだろう。

これは、その後やっぱり遅れてみる事ができた
OVAのエースをねらえ2やファイナルステージにも
投げかけられていた言葉と思うのです。
あのお蝶婦人を使って‥‥。




また、そのうち続きを書きましょう。
まだ、自分でもなにが言いたいのか、見えていないしね。

関連記事

拍手する

Posted by akeru on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://zenmaitumugi.blog8.fc2.com/tb.php/24-cc3490eb
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。