あしたのジョー備忘録

あしたのジョー関連の情報や話題を思いつくままに‥。 更新ボチボチです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する

Posted by akeru on  | 

解体作業

結論のないたわごとが、思いつきで書かれていますので、
あまりマンガについてくどくど考えるのがいやな方は、読みとばそうー!

ということで、かわりにこれを楽しんでください。↓
joeser8.jpg

ビニールがへばりついて、もう剥がせません…。

拍手する


---------------------------------------
とことんあしたのジョーで、周囲にもジョー熱がふつふつとわいてきた感じ。
最近は、そこここでジョー語りが読めるようになってきた。
で、ふわっと感じたことは、今迄私は「あしたのジョー丸ごと」肯定派でした。

いや、今もそのつもりですが、周囲のやりとりをみているうちに
今度の放映をきっかけに、あしたのジョーの解体作業が始まった感じがする。
というのは、ジョーには、マンガ、アニメ、とあるのだがそこをまた分類していくと
原作、作画、編集、演出、と様々なアプローチが、実は潜んでいる。
どの方向からジョーを見るかで、かなり思い入れが違うのだなあと痛感している。
これに、時代感や読者感がからむから、相当あれこれ、違う。

どちたかというと、原作重視のつもりであったが
突き詰めて行くと、アニメのジョーの作りにかなり、影響受けていることを気がつく。
そう、結構、ジョーの<一般イメージ>はアニメで作られた部分が大きい。

ジョーや力石のシャープでかっこいい部分、揺れ動く心理は、
アニメで取り出され、増幅し、かつダイナミックに表現され
それが、原作のイメージをより増大させている。

では、原作ジョーというよりも、ちばジョーはだめなのか?
ちば的解釈の入った物語は、ぬるいものになってしまったのか?
どこだったか、ジョーのラストは、駄作だというコメントを読んだ。
どんな結果となったかわからないというものは、物語の伝えとして
失敗作である、という論点だった。
どうなのだろう、私は賛同できる点をひとつも見いだせなかったけど
ジョーのラストは最高、と何も検証せずにただ持ち上げることへの
ひとつの警鐘なのかな?と理解した。

つまりジョーは、今迄ラストばかり切り取られて、語られすぎているのかもしれない。
自分が熱狂しているあしたのジョーは、ラストだけではないにも関わらず
ラストへ向かうジョーばかりを主眼に語られるのが、
そろそろ、違うんじゃない?というムードに、全体がなってきたのだろうか。

そういった意味での、「あしたのジョー解体作業」なのかな。
自分は、まるごとジョー信望者、みたいな部分があるので
あちこちのこの作業を見ると、かなり胸が痛い。
そして、自分はちば先生よりであり、出崎演出に染め上がっているのに
気がつく。

好きなものほど、自分きりのものとして大事にしておきたいが
皆にも<同じ好き>を共有してほしいというエゴに、しばらくは悩まされそう。
関連記事
Posted by akeru on  | 2 comments  0 trackback

-2 Comments

akeru says...""
まとまってないつぶやきに、レスども!
そう、色々意見あるのは、わかっていたつもりですが
一方からしか私自身が、見ていなかったのかなあと、感じる事が増えてきてね、
色々思ったわけだす。
まだ思索の途中だす、また感じ方変わるかもしれんので、
今の気持ちとして書き留めた感じです。

「はじめに一歩」アニメは見ていたけど、漫画はまだ連載中だよね?
やっぱり、宮田君との決着が最後のしめくくりとなるのかな?
それともさらに、新しい強敵ができたのかなあ?
2007.04.23 11:22 | URL | #- [edit]
ひでじい says..."あしたはどっちだ"
今のあけるさんには、もう一度あしたのジョー2第14話「どこにある…ジョーの青春」をじっくり観てみる事をお勧めしたいです。
私は再放送+ジョー2から入った口ですが、マガジンで読んでた人もまた違った読み方をしてただろうし、今の「はじめの一歩」などを読んでいる若い人達もまた新しい解釈でジョーを見るのでしょう。
十人十色、色んな見方がある、私は最近そう思う様になってきました。
まぁ私も、似た様なもどかしさは持ってますよ。でも若い人にもやっぱり観て欲しいよね。
2007.04.22 21:03 | URL | #VjQ9cK9. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://zenmaitumugi.blog8.fc2.com/tb.php/187-6f44e176
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。