あしたのジョー備忘録

あしたのジョー関連の情報や話題を思いつくままに‥。 更新ボチボチです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する

Posted by akeru on  | 

週刊朝日にちば先生親子対談

発売中の週刊朝日2/9増大号、「親子のかたち-33」にて
ちばてつや先生と3男の修平さんとの対談が掲載。
修平さんは文星芸術大で先生の助手も勤められている。

先生の1コマの力、表情の描写力を冷静に見て、批評したり
認めていたりなど、なかなか鮮やかな口調。
親子ならではなのか。


日頃、自分でも漫画を読んでいて、気になっていた
たとえば、すごい切り合いをしているのに、
その切りあうまでの動作はすっとばし、決めポーズのみを
びしり、びしりと見せていたりとか、
(確かにこれはすごいスピーディでかっこいいのだが、全部それで描かれると
なんだかおいしい場面をお預けされている感じがしてしまいます。)
足をくじいて、包帯を巻いた姿がおかしい、という台詞のやりとりしているのに
ふきだしでその姿が、中途半端に隠れてしまっていたり、
コマ(絵)でなにを見せるかを、忘れているような漫画が
ちょっと増えている気がします。

ストーリー重視ばかりではなく、
絵の構成、表情の変化の重要を学んでほしいと結んでいた対談、
多くの漫画家志望者にも読んでほしいと思いました。

関連記事

拍手する

Category :
Posted by akeru on  | 2 comments  0 trackback

-2 Comments

akeru says...""
息子さん達皆さん、ちば先生の描く絵に似てますよね(^_^)
2007.02.07 12:49 | URL | #- [edit]
ダヲス says...""
私も早速購入してます♪
この記事以外読んでません(^^;)

素晴らしい対談でした!
2007.02.03 15:53 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://zenmaitumugi.blog8.fc2.com/tb.php/157-95b71b33
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。