あしたのジョー備忘録

あしたのジョー関連の情報や話題を思いつくままに‥。 更新ボチボチです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する

Posted by akeru on  | 

ちばてつや先生、岐阜市で講演

講演されたことは、ちば先生のブログでも紹介されてますね。

岐阜新聞 2015年08月13日09:30
ちばてつやさん、岐阜市で講演 満州から引き揚げ体験語る

岐阜市美江寺町の市民会館で「戦争の時代に生きて」と題して講演し、
6歳で経験した満州からの引き揚げ体験を語った。
戦後70年展・ぎふの一幕で約180人が耳を傾けた。


読売新聞 2015年08月13日
岐阜で戦争展 ちばてつやさん講演
日中戦争や太平洋戦争、原爆投下などを取り上げた展示会「戦争70年展・ぎふ」
12日、岐阜市美江寺町の岐阜市民会館で始まり、
漫画家のちばてつやさん(76)が「戦争の時代に生きて」と題して、
満州(現中国東北部)から引き揚げた体験を講演した。

拍手する

関連記事
スポンサーサイト
Category : イベント
Posted by akeru on  | 0 comments  0 trackback

産經新聞にてちば先生、子供時代の記憶を語る

Fさんより情報いただきました^^
ありがとうございます!


産經新聞、連載記事

8/10【話の肖像画】漫画家・ちばてつや(1)(2)平和だった満州に漂う敗戦の兆し

8/11【話の肖像画】漫画家・ちばてつや(2)敗戦後に暴動、一家全員の逃避行

8/12【話の肖像画】漫画家・ちばてつや(3)屋根裏で弟に描いた絵が原点

8/13【話の肖像画】漫画家・ちばてつや(4)1年の流浪の果てに本土へ

満州での生活や引き揚げの様子など、
戦中〜戦後の子供時代の思い出を、連載で語られてます。


Category : 人物
Posted by akeru on  | 0 comments  0 trackback

本「ハーモニーという世界〜アニメが名画になる瞬間〜」8/22発売



あしたのジョー2」「エースをねらえ! 」
「ガンバの冒険」「宝島」「ベルサイユのばら」etc。
昭和のアニメ史に燦然と輝く“東京ムービー"作品たちの
あの忘れられない名シーンが今蘇る!!

出崎監督が開発した止めカットの一種「ハーモニー」処理は、
日本アニメ界の大発明として、今なお多くのアニメーターたちがその手法をなぞっているほどである。

本書は今年で50周年を迎えたこのトムス・エンタテインメント(東京ムービー)作品の中から、
出崎統監督が手がけた昭和の名作たちを印象的にしたハーモニー処理にスポットライトを当て、
1枚の絵画としても秀逸な名画の数々を一冊に凝縮。

<内容>
■収録ハーモニー作品
「あしたのジョー2」「エースをねらえ!」「ガンバの冒険」「宝島」「ベルサイユのばら」「家なき子」

■最新インタビュー
・杉野昭夫(『エースをねらえ!』『あしたのジョー2』ほかキャラクターデザイン・作画監督)
・小林七郎(『宝島』『あしたのジョー2』ほか美術監督)
・椛島義夫(『ガンバの冒険』キャラクターデザイン・作画監督)
・大橋 学(『宝島』オープニング・エンディングほか作画)

■最新描き下ろしイラスト
・宝島1(杉野昭夫描き下ろし)
・宝島2(杉野昭夫未公開)
・宝島3(杉野昭夫未公開)
・宝島4(大橋 学描き下ろし)
・ガンバの冒険(小林七郎描き下ろし)

他収録

----------------------------------------------
発売日:2015年8月22日(土)
判型:B5/オールカラー128P
価格:定価3000円(本体2778円)
----------------------------------------------

ちなみに、現在「BOOKぴあ」では、
予約購入者特典としてオリジナルクリアファイルが
もらえるキャンペーンを実施している。
(なくなり次第終了)

Category :
Posted by akeru on  | 0 comments  0 trackback

おれは鉄兵 サウンドトラック



2015/4/29 発売
音楽:渡辺宙明
CD2枚組で大ボリューム。

日本アニメーション株式会社に保管されていたDATマスターから音源を抽出し、
2015年最新デジタルリマスター盤としてリリース。

発売されていたの、気がついてなかった〜〜。

Category : 音楽
Posted by akeru on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。