あしたのジョー備忘録

あしたのジョー関連の情報や話題を思いつくままに‥。 更新ボチボチです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する

Posted by akeru on  | 

ジョーパロマンガ「紀ちゃんとジョー」

「あしたのジョーファン意識調査みたいなもの」
[丈は紀子をどう思っていたのか?] の集計用挿し絵で描いたのだけど、
ちょっと結果内容と違ったイメージであがってしまったので、こちらにアップ。

ジョーパロマンガ日和3「紀ちゃんとジョー」
好きなもの

拍手する

関連記事
スポンサーサイト
Category :
Posted by akeru on  | 2 comments  0 trackback

僕等がいた、立ち読み

先が気になって立ち読みしてきたら‥‥ショック‥。
や、矢野が山本さんと一緒に暮らしていたァ!
ああーーーーーーーーーーもう、
テリィがスザナと暮らすと決めた時位、ショックじゃったーー。
その人だけはやめてほしかったーーー。
クソウ、また続きが気になってしまう。シクシク。

Posted by akeru on  | 0 comments  0 trackback

ジョーのヒゲ

またこの話題かい!
ってなんつーか”ジョーのヒゲ”ってなんかときめくんだよ、おい。
友人に色々データを送るために、古雑誌をひっぱりだしてみたら
マガジンの全員プレゼント企画で「ジョーTシャツプレゼント」の記事を発見。
連載終了後、1973年18号に出ていた。(この号では矢吹丈六番勝負が掲載)
この記事の存在自体は、BOSSオリジナルデータ本に出ていたので知っていたのだが
自分も持っていたことを、すっかり忘れていた。

で、本題だァ!!
この描き下ろしと思われるジョーのイラストには、
あの無精髭が描かれていたのだ。
BOSSの方では、記事が小さくなっているので確認できないけど
雑誌の方では、ばっちりわかる!
こんなTシャツ用のイラストに、ちば先生ったら
わざわざヒゲいれちゃうんだよ、
いや、きっと無意識にいれてるんだよ(妄想)
うわーーー、発見した時ドキドキしたよー。

なんでこう”ジョーのヒゲ”にときめく(ああ、認めたよ、自分!)のかというとだな、
なんかちば先生にとって、ジョーがあたりまえの人間のように
とらえている象徴のような感じが伝わってくるからだと、思うのだわ。
その生々しい感じが、うっかりときめく要因なのでは‥と自己分析。

一応、嫌な人もいるかもしれんので
見たい人だけ、続きをどぞ!

Posted by akeru on  | 2 comments  0 trackback

十四郎

20061208010957.jpg

最近、男の着物を着てみたいと思う事がある。(銀魂:土方十四郎)

Posted by akeru on  | 2 comments  0 trackback

読売新聞に力石徹告別式の記事が掲載

もう過ぎてしまいましたが、昭和精吾さんのHPより知りえた情報です。
残念ですが後日探そうと思い、とりあえず記録。

2006/11/27(月)読売新聞(都内版)朝刊に、
当時行われた力石徹告別式に関する記事が
掲載されたそうです。
当時の様子と共に、昭和さんのインタビューが詳しく記載されているとのこと。
寺山さん亡き後、当時の貴重な現場の話を、少しでも知れるかもしれない。
ぜひ読みたい。

参照:過去ログ「1999年11月/CSで放映「特番:力石徹を殺したのは誰だ」」

-------追記-------
よみうりオンラインに記事が掲載されていた、よっしゃ!
「あしたのジョー」力石の告別式 「若者の時代」象徴

<以下、個人的興味をひいた内容と、その記録のために記事抜粋>

●「初めは淡々と読み、最後は絶叫しろ」との弔辞を書いた寺山氏の指示が昭和さんに出ていた。
●「力石が死んだー!!」と号泣する天井桟敷の若手団員もいた。
団員が浮足立ってけいこにならない。
そのうち、団員の間から「力石の葬式をやりましょう」という声があがった。
●劇団員により、後楽園ホールのリングを解体し、
トラックで講談社へ運んで、6階講堂まで階段を担ぎ上げた。
九条今日子さん(寺山の元夫人で、劇団プロデューサーだった)は、
読経する僧侶を探し回り、6軒目の寺でようやく引き受けてもらった。
寺山氏が作った台本が配られたのは、式の直前だった。
●昭和さん弔辞のあとのリング上パフォーマンスは
東京キッドブラザーズのメンバー。
●現在の昭和さんの感想が心に残る、
 「告別式は、何かに向かう若者のパワーと時代が共鳴して生まれたイベントだった。
 今、力石が死んでも、あんな式は開かれない」。

Category : 人物
Posted by akeru on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。