あしたのジョー備忘録

あしたのジョー関連の情報や話題を思いつくままに‥。 更新ボチボチです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する

Posted by akeru on  | 

ワンダ缶コーヒー、自販機キャンペーンシール

ワンダモーニングショットのおまけジョーフィギアの自販機画像。
ワンダ自販機

フィギアは5種類でした。

拍手する

関連記事
スポンサーサイト
Category : グッズ
Posted by akeru on  | 4 comments  0 trackback

鍵屋の錠‥‥

うっかり発見しちまいました‥‥‥‥爆笑!
ついついネタモト検索してしまいましたわ。

林海象監督の「探偵事務所5 映画版」でした。
あー、濱君のノリっぽい。あのシリーズはおもしろかったですね。
情報屋だそうで、中身は須賀清ってか?!(役者は矢島建一さん)
いや、マジにおもしろそうだ。

Category : 映像
Posted by akeru on  | 0 comments  0 trackback

出崎コンテのOP?ドラマ愛と誠

チャンネルNECOで放映中のドラマ「愛と誠」。
噂に聞いていた出崎さんが手掛けたらしい?というオープニングのアニメを
ようやく見ることができた。

1話では、ながやすさん模写風のイラストを背景に、ネール元インド首相の娘に宛てた手紙のナレーションがついてOPへ、の流れだったのですが、2話からは魔のスロープでのエピソードがアニメとなって紹介されて、手紙、OPへと繋がりました。

このアニメが、柔らかいタッチの鉛筆画に、軽く水彩風に色をのせたもので、
出崎コンテをそのまま映像化したような、ちょっと実験的な雰囲気もあるアニメでした。

まさにこの掛けアミは(顔の陰影を、さらさらと鉛筆で掛けアミしているんですね。アニメージュで昔見た、出崎さんが描いたジョーの絵とか思い出しちゃったぜ。)、出崎タッチでは‥‥と思えるようなものでしたが、原画まで、出崎さんがしていたかは不明。
でもコンテは、出崎満開です。

Category : 映像
Posted by akeru on  | 2 comments  0 trackback

東野圭吾さんとジョー

東野圭吾さんが、直木賞受賞されましたね。
世代的なものか、夢枕獏さんや重松清さんのように
ジョーに影響受けたという作家さんは多いですが
東野さんもそのお一人。

こちらの【本のはなし】作家の読書道のインタビュー
「常に手の届くところにいつも置いてある本があれば教えてください。」
の問いに、
「いつも読んでるのがあります。
『あしたのジョー』と『巨人の星』です。
僕がもっとも影響を受けたのは、この2作品ですね。」
と答えていらっしゃる。
原風景というものが重要な要素だそうだ。

ジョーの中に普遍的な要素もたくさん、見つける事ができるが
時代なくしては、成り立ちがたい要素もたくさんある。
やっぱり、風来坊と今で言うところの不良(不良もいまでは古いが‥)では、
同じようで全然違うもので、ジョーはそういった時代の匂いを
さりげなくまとっているところがいい。

Category : 人物
Posted by akeru on  | 1 comments  0 trackback

ワンダ缶コーヒーに、ジョーミニフィギア

本日、外出先の自動販売機にジョーと力石のシールが、ペタリと貼ってあるのを発見。
何ごとか!?読んでみたら、「アサヒ ワンダモーニングショット」を買うと
ジョー達キャラクターのミニフィギアが、その場で当たるらしい。
どうやら、ちょっとした缶コーヒーのくじ引きモノのようだ。

フィギアはジョー、力石、おっちゃん、えーっと‥‥
その他忘れたが、6種類くらいあったかな?
今度、画像でも撮ってこよう?。
缶コーヒーのキャンペーンは、サントリーのBOSS以来。

Category : グッズ
Posted by akeru on  | 3 comments  1 trackback

ちば先生お誕生日おめでとうございます。

1939年(昭和14年)1月11日生まれ。
今年先生、67歳です。
元気に過ごしていただきたいです。

Category : 人物
Posted by akeru on  | 0 comments  0 trackback

あかねちゃん(みそっかす)DVD単体発売

以前BOXとして出ていた「東映アニメモノクロ傑作選」からの単品発売。
全話収録されてはいません。
虫プロジョー放映より2年早いアニメ化ですが、この当時でまだ
モノクロ作品がメインだったのでしょうか。
あかねちゃんの声が松島みのりさんですが、
後年、やっぱり貧乏でも明るく生きていく同じような境遇の
キャンディの声を担当されますね。


2006年1月25日発売
---------------------------------------
DVDのデータ
---------------------------------------
収録時間:101分
カラー:モノクロ
組枚数:x1
製作年:1968  
販売元:ブエナビスタ

<収録内容>
「みそっかすがやってきた」/「あかれとひでばろ」/「すすめ!! みそっかす」/「あかねのペナント」
<封入特典>
ピクチャーレーベル
<特典映像>
勝間田具治インタビュー

あかねちゃん ◆20%OFF!


---------------------------------------
放映当時のデータ
---------------------------------------
放映: 1968年4月6日?1968年9月29日
毎週土曜日19時00分?19時30分
毎週日曜日19時30分?20時00分 68年7月7日?
---------------------------------------
スタッフ
企画: 大沼克之、新藤善之
製作担当: 江藤昌冶
脚本: 雪室俊一、山崎忠昭、辻真先、他
演出: 永樹凡人、山口康男、白根徳重、他
キャラクターデザイン: 高橋信也
美術: 横井三郎、他
音楽: 淡の圭一

キャスト
あかね: 松島みのり
秀麿: 高橋和枝
華子: 山口奈々
さくら: 杉山佳寿子
パパ: 緒方敏也
ママ: 矢島晴子

OP楽曲
「あかねちゃん」
作詞:高橋友一郎  作曲:淡の圭一   演奏:松島みのり

ED楽曲
「ヒデバロ・ソング」
作詞:高橋友一郎  作曲:淡の圭一   演奏:高橋和枝

現在入手可能CD「東映動画 アンソロジー TV編
       「TVアニメ・グレイティスト・ヒッツ2

Category : 映像
Posted by akeru on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。