あしたのジョー備忘録

あしたのジョー関連の情報や話題を思いつくままに‥。 更新ボチボチです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する

Posted by akeru on  | 

ジョーのジグソーパズル

ちば先生の公式サイトからの情報。
あしたのジョーのジグソーパズルが3種類、発売されたそうです。

ジグソーパズル 【あしたのジョー】あしたのジョー コレクション 300ピース
あしたのジョー コレクション 300ピース

定価 1,470円 (税込)エポック社
このデザインって、以前さいたまの漫画館で行われたちば先生展で
ポスターとして見た事あるのだが、ポスターも販売されているのだろうか?

ジグソーパズル 【あしたのジョー】青白き炎 500ラージピース
青白き炎 500ラージピース

定価 3,150円 (税込)

ジグソーパズル 【あしたのジョー】完全燃焼 300ピース
完全燃焼 300ピース

定価 1,470円 (税込)

拍手する

関連記事
スポンサーサイト
Category : グッズ
Posted by akeru on  | 0 comments  0 trackback

雪室俊一さん本「テクマクマヤコン―ぼくのアニメ青春録」

テクマクマヤコン―ぼくのアニメ青春録が発売。
著者 雪室俊一
編集 徳永修
発行所 バジリコ株式会社
ISBN4-901784-81-1


雪室さんはハリスの旋風のアニメ化以来、かなりちば先生から信頼を受けていた、と聞いた事があります。

ちば先生は、アニメ化された当初、国松がただの暴れん坊のように
描かれてしまった事がショックだったそうです。
国松も色々な我慢や対応をしその結果、やむにやまれず爆発して
騒ぎを起こしてしまうのだという意図を、一生懸命スタッフに伝えるために
何度も話し合ったそうです。
その時の脚本家のお一人が、雪室さんです。

この話し合いが、その後の信頼につながったようで
ジョーアニメ化の時も、雪室さんが参加されるなら安心だとも、発言あったらしいです。
まあ、ジョーの場合は必ずしも、演出と脚本がピッタリいかなかった部分も
あったようですが、きっと雪室さんの子供にむける目線は
ちば先生と通じるものがあったのでしょう。

本の内容自体は、まだ未読なのでなんともいえませんが
WEBアニメスタイルでの連載記事がベースに加筆、とのこと。
「あかねちゃん」の脚本も掲載されるらしく、ちばファンはぜひ一読を!かも。

Category :
Posted by akeru on  | 0 comments  0 trackback

アスパラポスター当たった

アスパラドリンク、ジョーサイトのマニアッククイズで、駅ばりB倍ポスターが当選したー!
今まで、クイズは解くだけ解いて、プレゼントに応募はしていなかったのだが
赤いバージョンのジョーの顔が好きだったので、応募してみたのだ。
いやー、嬉しいけど、貼ることがないべ???!!!

サイトに行って知ったのだが、近鉄では、広告車両があったのだね。
駅で待っていて、これがホームに入って来たらすっげー興奮しそう。

Category : グッズ
Posted by akeru on  | 2 comments  0 trackback

渋谷ワンズキッチン

情報をいただいて早速、内田美奈子さん原画展の帰り道、
渋谷に引っ越したというワンズキッチンに行ってきました!

たばこと塩の博物館を目指して坂を上っていくと、ほどなく看板を発見。
今は、期間限定と思われるV6のイベント会場ビルの横。
ワンズキッチン渋谷

新宿の壁面を飾っていたあのイラストです。
お店は複合ビルの地下なため、同じように壁画にすることは
できなかったようです。

店内は、以前よりインテリアもモダンな感じでした。
しかし、値段は安くておいしかったです。
ちょうどランチタイムでお粥セット(粥と肉まん)にドリンクつけても850円ほど。
一人で行ったので、店内奥まで見回してくることは
さすがにできませんでしたが、また渋谷に行く事があったら、寄ってみよう。
新宿よりは、地理的に行きやすいし。

Category : その他
Posted by akeru on  | 1 comments  0 trackback

原画展、見てきた!

内田美奈子先生の原画展、見てきました。
お店に入ってすぐのところに、ずらりとカラー原画が飾られていました。
原画ってこんなに大きかったの?と思うほど、迫力感じるイラストでした。

アクリル系の絵具で描かれていたと思われ、重厚感あるタッチだが
繊細な鉛筆タッチ、さばさばとした筆のはらいが、本当にかっこいいです。

復刊コミックの描き下しカラーも飾られていました。
こちらは、もちろんMac画なのでプリントアウトなのだが
手描きの原画にも、かなりブラシを多用し、
絵の構成にレイヤー階層を感じるレイアウトをされていた事に気が付くと
先生の画材の移行は自然な流れだったのかと、勝手に思ってしまいました。

そういえば、中扉の猫族のカラーは、手描き&画像処理がなされていた。
これも描き下しだっけ?
あのタッチの融合感もいい感じでした。

モノクロ原画ももっとみたかったなあ。
昔、一生懸命、このタッチの練習をしたのだが、挫折した経緯を思い出す(笑)

しっかりサイン本もゲットしてきた。

復刊ドットコムにて販売中

Posted by akeru on  | 1 comments  0 trackback

赤々丸原画展

赤々丸、復刊を記念してまんがの森 本店(高田馬場)で、
11/6(日)?11/12(土)の期間、原画展が開催されるそうだ。

復刊に際してのアンケートに、原画展を希望していた身としては
希望がかなって嬉しい限り!
著者サイン本も販売中、とあるので、すでに購入してしまったが
また、1冊買ってしまうかもしれん‥‥。

Category : イベント
Posted by akeru on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。