あしたのジョー備忘録

あしたのジョー関連の情報や話題を思いつくままに‥。 更新ボチボチです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する

Posted by akeru on  | 

ののちゃんのご冥福を‥

ちば先生の日記見たら、愛犬ののちゃんの訃報がありました。
最後に雪と遊んで‥とあって、余計悲しくなりました。
ハネ太に続いてしまって‥‥
ご冥福を‥‥。

Category : その他
Posted by akeru on  | 0 comments  0 trackback

あしたのジョー COMPLETE DVD-BOX(16枚組)発売予定

虫プロあしたのジョーの全79話を収録した、あしたのジョーCOMPLETE DVD-BOX(16枚組)が発売されるそう。
前回出た3BOXを、単にまとめただけのものか?
それとも新たな、なにかが変化、もしくは附随するのか?
そのあたりは不明ですが、スペック見る限りでは、まとめただけかも‥‥。
でも、3BOX今から揃えようと思っていた方は、こちらの方がお得でしょう。

品番:XT-1654-69
発売元:COL(コロムビア)
発売日:2005/03/02
●収録時間 2000分
●画面サイズ スタンダード
●画面収録 非スクィーズ
●カラー作品
●音声仕様 日本:モノラル
●面層 片面2層
●パッケージ トールサイズ
●枚数 16枚
■特典
特典映像:設定資料集

Category : 映像
Posted by akeru on  | 0 comments  0 trackback

amazonでちばコミックのオンデマンド、販売

なにやらあのamazon.co.jpでオンデマンド、コミックの取り扱いが開始されたそう。
予約リストにちばてつや先生の作品も並んでます。

1月発送開始分
●「紫電改のタカ」
●ハリスの旋風

3、4月発送開始分
●あかねちゃん

もともとの出所は、「コミックパーク」で扱っていたオンデマンドコミック。
さらにマニアックにちば作品が読みたい方は、こちらで検索されると
ちば先生の貸本時代の漫画も、購入できます?。

Category :
Posted by akeru on  | 1 comments  0 trackback

チャリティー羽子板展開催中

始まりました、浅草の納め観音羽子板市(12月17日、18日、19日)。
チャリティー羽子板展、やはりちば先生参加してましたね。
画像が日本漫画家協会のHPにアップ中。
(ジョーがありますね?。しかし、毎年どんな方が落札されているのでしょうね。)

Category : イベント
Posted by akeru on  | 0 comments  0 trackback

電子書籍版「あしたのジョー」(全20巻)の販売開始だって

イーブックスにて電子書籍版「あしたのジョー」(全20巻)の販売開始だそうです。
CD-ROM本やハイグレードKCなどで、すでに電子本への転化の下準備は
できていたとはいえ、思ったより早い展開だったなあ。
全20巻というのは、やはり愛着ある分類です。
内容は、講談社版のデータが元になっているのだろうな‥‥きっと。
ちばてつや全集版の追加のカットなどで、イイカンジのところもあるのですが‥‥。
しかし、いまだにMac未対応なのかあ。読めないジャン。

12月17日(第 1巻から第10巻)
12月24日(第11巻から第20巻)
それぞれ発売予定です。

ちなみに、イーブックスでは「おれは鉄兵」「紫電改のタカ」も発売中?。

Category :
Posted by akeru on  | 0 comments  0 trackback

ジョー2超像革命、発売中

NEO超像革命、あしたのジョー編2、セブンイレブンにて、ゲット。
12月に相応しい?赤い衣のカーロスが出た?。
今回ラインナップでは、これが一番欲しかったので、かなり満足。

Category : グッズ
Posted by akeru on  | 0 comments  0 trackback

ちば先生、文星芸術大マンガ専攻教授に就任へむけて

ちば先生、文星芸術大学で教鞭をとることになったが、その後の様子が毎日新聞のニュース記事にあった。

>栃木県出身の母静子さんを亡くした2月ごろ、宇都宮市の文星芸術大から依頼があり、「これも何かの縁」と引き受けた。

と、先生が教鞭をとることにしたきっかけが掲載されていた。

現在も栃木県にて漫画家活動中の、高口里純先生も教鞭をとることになったそう。

Category : その他
Posted by akeru on  | 0 comments  0 trackback

「佐竹本三十六歌仙絵巻」まんが版完成

このところ、ちば先生の活動記録が続く‥‥。
漫画連載はなくても、忙しい先生。こうして先生は日夜働いているのだった。
記録もかねて、以下記事の抜粋。

-------------------------------------------------------
著名漫画家らが描く国宝「佐竹本三十六歌仙絵巻」のまんが版完成

万葉、平安歌人36人の肖像と詠歌を記した国重要文化財「佐竹本三十六歌仙絵巻」を、著名漫画家らが描いたパロディー「平成版まんが三十六歌仙」が完成し、報道陣に公開された。建都400年記念事業の一環で秋田市が制作した。

ちば先生ほか、森田拳次先生ら日本漫画家協会所属の36人が歌人を1人ずつ担当。詠歌から浮かんだイメージを色紙に自由に表現。

同事業総合プロデューサーの石川好・秋田美術工芸短大学長は
「子供たちが和歌を覚えるきっかけにもなる」と話した。

まんが三十六歌仙の原画は24日?12月5日、同短大で一般公開される。
記念図録を1000部製作し、秋田市内の学校や図書館などに配布するという。

毎日新聞 2004年11月19日

-------------------------------------------------------
秋田市文化財展「特別展示」での模様

(---12/2 記事追加----)
もとになったまぼろしの国宝「佐竹本三十六歌仙絵巻」はこちら。
鎌倉中期に藤原公任が和歌に秀でた、万葉歌人三人に
平安歌人三十三人を選び、絵は藤原信実、書は後京極良経と伝えられる
現存する最古の歌仙図だそうで、
このたび、復元された掛け軸は大英図書館に 永久保存されることになったそうです。

まぼろしの国宝と言われる経緯は、こちらで。→「佐竹本三十六歌仙絵巻」の切断・切り売り事件

Category : イベント
Posted by akeru on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。